占いするならこのサイト!



【オススメポイント】
質の高い占い鑑定サイトで初めての方も安心☆
人間関係以外にもはじめ誰にも言えない秘密なども相談できるので人気急上昇中のサイトです!




【オススメポイント】
プロの実力ある占い師揃いなだけでなく幅広い相談ができると 人気急上昇中のサイトです!初めての方も安心して占いを楽しむ事ができます♪


 


最新情報

2016年1月25日
占いの種類
数字で占うカバラ占い
カバラとはユダヤ教の神秘主義の思想の事です。 もちろんカバラ占いは別に宗教色の強い占いだというわけではありません。 しかし独特な世界観や宇宙観を持った占いなので、カバラの世界観を受け入れる事が出来る人と、受け入れる事が出・・・
2016年1月25日
占いの種類
0学占いについて
0学は1940年に御射山宇彦によって生み出された占いです。 0学とは生年月日で0星と呼ばれる支配星を支点にし、運勢の周期を求める占い方法です。 西洋占星術や易、四柱推命、気学などの占いをベースに0学は編み出されたので、集・・・
2014年6月5日
関連記事
占いは、幸せを掴むきっかけになる
「占いなんて当たらないよ」とか「占いに依存するのは嫌」と言う人がいます。 当たるも八卦、当たらぬも八卦の占いですから、占いを信じない人がいるのも頷けます。また、悪い結果が出たら落ち込んでしまうから、占ってもらうこと自体を・・・
2014年6月3日
関連記事
占いは、私たちの背中を押してくれる存在
私たちの生活の中で、「占い」というものは意外と身近なものです。朝、家を出る前についついテレビの占いを見てしまう、という人も多いものです。 しかし、その結果をどのくらい気にしているかというと、一日が終わってから「占いの通り・・・
2014年5月31日
占いの鉄則
無料占いを気軽に楽しもう
誰にでも該当しそうな占い結果――それが無料占いの特徴でもあります。 タダで利用できるから多くの人達に楽しめるようになっています。 結果もシンプルで単純です。 無料占いの代表格が西洋占星術で雑誌やテレビのニュース番組でも紹・・・

数字で占うカバラ占い

カバラとはユダヤ教の神秘主義の思想の事です。
もちろんカバラ占いは別に宗教色の強い占いだというわけではありません。
しかし独特な世界観や宇宙観を持った占いなので、カバラの世界観を受け入れる事が出来る人と、受け入れる事が出来ない人とがいるでしょう。
またカバラ占いは数学との結びつきが非常に強い占いでもあるためカバラ数秘術と呼ばれる事もあります。

カバラ占いで使われる数字は、1~9の数字と、11と22の数字です。
この数字に自分の生年月日や姓名を当てはめて占っていくわけです。
誕生日が1~9の数字に該当しない、自分は10月生まれたという人もいるでしょう。
10月生まれの人はカバラ占いでは、10月を1と0という2つの数字に訳で1+0で1なので1の数字で占います。
同じように12月生まれなら1と2の2つの数字なので、1+2で3という数字で占うのです。

そして姓名を数字に置き換えるというと、どうゆう事?と思う人もいるかもしれません。
これはアルファベットに置き換え、それを数字に該当させていくのです。

カバラ占いはその人の性格を表面的だけでなく、深層心理までつきとめようとします。
そのため自分でも知らなかった、自分がカバラ占いによって発見されるかもしれません。

占いに依存してはいけない

占いを楽しむ分には構いません。
また占い師に悩みを相談するという行為も意味がある行為です。

それは人に話す事で自分だけでため込まず吐き出す事が出来るので、話を聞いてもらうだけでも気分が少し落ち着きます。
それに言葉にして話すという行為は、自分を客観的に見つめなおす事が出来ます。
つまり順序だてて悩みを相談出来ているという事で、自分の頭の中である程度整理がついたという事なのです。

そして占い師のアドバイスも他人の客観的な意見を聞く事が出来るため、相談する前より冷静になっているはずです。
なので占いをしてもらう事自体は決して悪い事ではありません。

しかし依存してしまってはいけません。
自分で物事を考えずに、占い師に言われた事の言いなりになる。
何か決断しないといけない時には常に占い師にアドバイスしてもらい、自分では何も判断出来ない。
そんな人間になってしまったら困ります。
占い師のアドバイスで、上手くいっている間はいいかもしれません。
しかしそのアドバイスに従って、人生が転落してしまっても占い師は責任をとってはくれません。

結局自分の人生は最終的に自分で決断し、その決断の結果がどんな結果になったとしてもその責任は自分自身で背負うものだからです。

0学占いについて

0学は1940年に御射山宇彦によって生み出された占いです。
0学とは生年月日で0星と呼ばれる支配星を支点にし、運勢の周期を求める占い方法です。
西洋占星術や易、四柱推命、気学などの占いをベースに0学は編み出されたので、集大成的な占いの要素が強いのです。

0学の占いの周期は星占いと同じで12という数字を基準としています。
1年間は12カ月で構成され、日ベースでも12日間の周期で運勢を占います。

また0学が発祥した当時は、農耕が中心の生活でした。
米が豊作になるかどうかで翌年の生活は大きく変わってきます。
そのため運気は春は開拓の季節なので、物事を決定する時期、夏は春に蒔いた種が元気に育つ時期なので健康期。
そして秋は実りの時期なので充実期、そして冬は収穫は終わり翌年の準備を始める時期なので通算期と呼ばれています。
細かく分類すると、ここでも1年を12に分けて○○期という名称が使われています。

生まれた生年星座によって、6つの性質に分類され、相性も運命相性で占います。
0学は占いの集大成と呼ばれるだけあり、いろんな占いの要素が組み込まれているので、学ぶ事を多く難しい占いだと言えるのではないでしょうか?
つまり0学占いが出来る占い師は占いの知識が豊富だと言えるでしょう。

悪くても悲観しない

せっかく占い師に占ってもらうのですから、いい事を言われたいですよね。
今年はいい運勢で、仕事が上手くいくから収入がアップして金運もよくなるはず。
それにプライベートでは恋愛運がいいので運命の相手と出会えるという占いの診断結果が出たら、誰だって嬉しいですよね。
よし、今年は運勢もいいから、仕事もプライベートも頑張ろうというモチベーションアップにつながるでしょう。

しかしながら占いとはいつもいい結果が出るわけではありません。
それはそうですよね、人生の中でいつでも運勢がいいわけではありませんから、悪い運勢の時もあるでしょう、
ですが占いで悪い結果が出たからといってそう悲観する事はありません。

今は運勢が悪い時だから注意しないとと、悪いという事を知っておけば、悪くならないように注意する事が出来ます。
例えば事前に事故にあって怪我をするかもしれないと言われたら、車の運転もいつもより慎重になるでしょう。
その結果事故を事前に防ぐ事が出来、結果的に占いは外れて、怪我をしないでいられるかもしれません。

大切な事は、未来に絶対はないという事です。
あなたの行動次第で未来は変える事が出来ます。
なので悪い診断結果を言われたら、そうならないように努力をすればいいのです。
警告と考えて、悪い事を診断してもらったからこそ、それを避ける事が出来れば、それはいい結果につながりますよね。

占いは、幸せを掴むきっかけになる

「占いなんて当たらないよ」とか「占いに依存するのは嫌」と言う人がいます。
当たるも八卦、当たらぬも八卦の占いですから、占いを信じない人がいるのも頷けます。また、悪い結果が出たら落ち込んでしまうから、占ってもらうこと自体をやめる、という人もいるでしょう。
普通の人には見えないものが見える、という占い師もいます。また、占いは統計学だから、普通の人にはない特別な力なんてものは必要ない、経験があれば大丈夫、という占い師もいます。占い師もたくさんいれば、占術もさまざま。「この占術は信用しているけど、別の占術はうさんくさいから信じない」ということもありますよね。
しかし実際に、占い師に相談して幸せを掴んだ、という事例は存在しています。占い師のアドバイスに従ったら、素敵な男性と出会い、幸せな家庭を築くことができた、という話も、数多くあるのです。
もしかしたら、その人は占いがなくても幸せな結婚ができたかもしれません。でも、占いがなかったら、行動することもなくせっかくのチャンスをつぶしていたかもしれませんし、相手が理想の人だということも気づかなかったかもしれませんよね。また、占い師に相談をするときには、自分が何で悩んでいるのかをはっきりさせなければならないので、心の中でもやもやしていることがクリアになり、話しているうちに答えが導き出される、ということもあります。
人生の選択すべてを占い師に決めてもらうことはナンセンスですが、本当に悩んだとき、誰かに背中を押してもらいたいときに占いを活用してみてはいかがでしょうか。冷静な第三者の意見を聞くことで、新たな答えが見つかるかもしれませんよ。そういうふうに、占いを上手に生活に役立てたいものですね。

占いは、私たちの背中を押してくれる存在

私たちの生活の中で、「占い」というものは意外と身近なものです。朝、家を出る前についついテレビの占いを見てしまう、という人も多いものです。
しかし、その結果をどのくらい気にしているかというと、一日が終わってから「占いの通りになったな〜」と振り返る人もいれば、結果を見た次の瞬間には忘れてしまっている人もいます。
占いとは、生きていく上でのひとつの「知恵」です。占いの結果がどうであれ、それを活かして幸せになる、というのが最も賢い使い方。
ですから「いい結果だけ信じる」というのは、精神的にはとても楽ですね。もう一歩踏み込むと「悪い結果が出たときに、それをふまえて行動することで最悪の事態を免れる」という使い方が良いと思います。特に占いの結果は、自分自身が気づかないような悪いクセや、習慣などについて指摘されることも多いので、そういうところがあるのだ、ということを理解し、気を付けることがトラブルを防止するために役立つことがあります。
占いは、私たちをサポートしてくれる存在です。何か新しいことを始めて不安なとき、「そのまま行動しても大丈夫ですよ」とか「こういうことに注意しなさい」とアドバイスをもらえると勇気が出ますよね。そういう、前向きな気分になるために占いを活用することが重要です。「自分は成功するんだ!幸せになるんだ!」という思い込みが、全ての物事を良い方向に向かわせることになるでしょう。
最終的に、自分の人生の判断をするのも、行動を起こすのも自分です。その全てを占いの結果にゆだねてしまうのも、また自分自身の判断。そう考えると、占いは参考程度にとどめておき、依存しすぎない、というのもまた重要なことなのかもしれませんね。

無料占いを気軽に楽しもう

誰にでも該当しそうな占い結果――それが無料占いの特徴でもあります。
タダで利用できるから多くの人達に楽しめるようになっています。
結果もシンプルで単純です。
無料占いの代表格が西洋占星術で雑誌やテレビのニュース番組でも紹介されています。
フリーペーパーや女性雑誌には必ずといっていいほど西洋占星術のコーナーがあったりします。
インターネットでもさまざまな占いがあります。
西洋占星術から本格的な占いまで多種多様です。
当たるかどうかはハッキリしないにもかかわらず、ついつい気になってしまいます。
西洋占星術には星座占い・誕生月占い・干支占い・血液型占いなどがありいずれも先天的要素から占うアプローチです。
けれどもキチンと占うならば12通りとか4通りなどあり得ないです。
無料の占いなどの結果をみて一喜一憂している人も多いです。
同じ星座占いでもテレビの他のチャンネルを変えたら別の結果だということも多いです。
良い場合も悪い場合も……。
何故同じ星座でも極端に結果が違うノでしょうか?
そんな場合には良い結果の方を信用してしまいニヤリとするのです。
良い結果だけを選んで前向きな気持ちにするには無料の占いが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ